毛母細胞を破壊|消すのが難しくても医療機関で刺青の除去が可能です

消すのが難しくても医療機関で刺青の除去が可能です

レディー

毛母細胞を破壊

医者

強力なレーザーを使用

現在ではエステサロンでの脱毛が流行していますが、これには通常は、肌を一瞬だけ熱する光が使われています。その光の熱で、毛母細胞の力を衰えさせ、ムダ毛の再生を防ぐわけです。しかし毛母細胞は徐々に元気を取り戻していくので、それによりムダ毛は再び生えてくるようになります。そのため湘南美容外科では、毛母細胞を完全に破壊する力のある、レーザーを使った脱毛がおこなわれています。強力なレーザーなので医療資格を有する人でなければ扱うことができないのですが、湘南美容外科にはそのようなスタッフが多くいるのです。しかも湘南美容外科で使われているレーザーは、照射範囲が広いため、その分施術がスピーディに進みます。効果も出やすく、施術回数はエステサロンでの光による脱毛の、半分以下となっています。

肌の色が濃い人

エステサロンでの光による脱毛は、日焼けをしている人や、もともと肌の色が濃い人の場合、受けることができないことがあります。なぜなら光は、色に吸収されることで高熱を発するからです。つまり肌の色が濃いと、ムダ毛だけでなく肌にも光が吸収され、火傷を負うリスクが高くなるのです。ところが湘南美容外科では、そういった人でも問題なく脱毛することが可能となっています。レーザーも光の一種なので、基本的には濃い色に反応して高熱を与えます。しかし湘南美容外科では、肌の上を移動しながら照射するタイプのレーザーも使われているのです。移動するわけですから、一度に多くの熱は与えられませんし、照射後には肌表面はすみやかに冷却されます。それでいて肌の内部には熱が残るので、繰り返しの照射によってそれを蓄積させていくことで、やがては毛母細胞が破壊されることになるのです。