消すのが難しくても医療機関で刺青の除去が可能です

ウーマン

得られる効果とは

フェイス

ボトックスは美容目的で使われることが多いのですが、元々はボツリヌス菌という食中毒の菌の一種から作られています。シワを目立たなくしたり脚を細くしたりと様々な効果があるので美容整形の中でも人気のメニューでもあります。

もっと読む

毛母細胞を破壊

医者

湘南美容外科での脱毛では、強力なレーザーにより、毛母細胞を破壊することができます。しかも照射範囲が広いので、施術回数は少なめです。また、肌の色が濃く、光で火傷を負うリスクの高い人への施術も、可能となっています。移動式のレーザー照射により、肌の内部にのみ熱を蓄積させていくことができるからです。

もっと読む

彫ったものを消したい方へ

女の人

医療で消せます

一度入れてしまった刺青は二度と消せないと考えているなら、それは間違った情報なので、除去したい場合は美容外科があるクリニックに通いましょう。ドクターに彫った刺青をチェックしてもらえば、レーザーやメスなどの最適な方法を選択してくれて、皮膚から消し去ってくれます。最近では除去の技術も上がっているため、大きく目立つ刺青だからと諦めていた方も、一度クリニックで診察を受けると良いでしょう。なお、美容皮膚科のほうでも除去が可能となっている場合がありますが、そちらではメスを使った施術が提供されていません。そのため、診察を受けに行って対応外となると、とても面倒なので、最初から美容外科に訪れたほうが無難といえるでしょう。

治療後の肌を推測

実際に刺青を除去してもらう場合は、一番気になってしまうのが治療後肌の出来栄えのはずです。刺青の除去に力を入れているクリニックならば、運営しているホームページにて治療前後の写真を乗せてくれているので、そちらを参考にすれば消した後の肌の状態をきちんと推測できます。なお、無事に刺青の除去が完了したのならば、もう一度彫りたいと考えたときのためにドクターに確認しておくと良いことがあります。大きさやデザインによって消しやすさは変わりますので、その点を聞いておくようにしましょう。特にお洒落として刺青を利用する場合には、流行が終わった後に消したくなる可能性が高いため、彫る前に除去する状況を考えておくのが無難だからです。

クマは病院で治療すべき

目元を触る女性

目のクマは自己流ではなく、美容外科に行くのが正解です。クマ種類は、弛みクマと紫クマと茶クマの三種類に分けられ、それぞれ原因も治療法も変わってきます。美容外科でピッタリの治療法を見つけて施術してもらいましょう。

もっと読む